キャンプで焚き火するなら、ベルモントこの火バサミがおすすめ!

キャンプ_アイテム

これ、ガチで本当にいいなと思ったので、紹介いたします。

消してベルモントさん関係者でもなく、一個人の意見になります。
商品を購入したら、僕にチャリンって入る仕組みなど設定していませんので、安心して、読んでくださいね!

参考になれば嬉しいです^^!

この火バサミは
オールマイティーに使えますね〜

 

ベルモント UL hibasami 火バサミ 火ばさみ BM-258 薪ばさみ
ツーリングキャンプ ソロキャンプ バーベキュー2970円(税込)

火バサミって、トングでしょ!

100均で売っているので充分ですよね〜
炭や薪など、熱いもの移動するだけだしね!

確かに僕も同じ意見の1人でしたね。

でも、トングは安いので、壊れては買い、壊れては買い、いつも
バネのところが、バカになりまして、使えなくなりますよね。
安い物はそれなりですよね。
なので、
100均よりかは、いい物を買って使っていましたが、トングに
そんなこだわりがなかったのが本音!

あるキャンパーさんから、教えて貰ったのですが、

なんと、それが、

ベルモント UL hibasami 火バサミ 火ばさみ BM-258 薪ばさみ
ツーリングキャンプ ソロキャンプ バーベキュー2970円(税込)

お値段もすぐに壊れなければ、お高くないですね!

また、
軽くて、使い勝手もいいじゃないですか!
計ったら、なんと70グラム!

結構、細いから弱いかなと思いましたが、期待を裏切りスタイリッシュなデザインで、ULなアルミ製なんですね!

へたれる心配もバネを使用しているのでなさそうです!
ここが最も大事!
また、先端をズラしてつかえば、細い枝なども掴めました!

炭、薪、ケルトを持つときなど、安定して使えますねー
そう、ケルトでお湯を沸かして、コップにお湯をそそぐのも、
まるで、手で持っているように、途中で角度を変えてお湯の量を調節できるのは嬉しいですね。

これは100円ショップのトングでは無理でしょうね。
火ハサミの先端のギザギザのおかげなんですね!

写真に写っている薪の長さは約40cm、幅15cm
ブレなく、しっかりもてますね!

確かに以前は火のついた炭を移動させた時は何度か滑って掴めなかった事はあります。

火傷まではしませんでしたが、危ないですよね。

これまで、色々なトング、火バサミを使ってきたからこそ、この火バサミの良さがよくわかりました。

安いトングや火バサミを壊れては買い、壊れては買うより、長い目でみれば、安い買い物かもしれません。
何より、安全、快適にソロキャンプを楽しむ時にあれば、きっと役に立つアイテムだと思いました。

あ、最後にデメリット!
あげるとしたら、火バサミが広がらないように、白いゴムわっかで、
火バサミを止めているのですが、これは使っているうちに、無くしそうですね!
まぁ、無くしたら輪ゴムでも全く問題にと思います!

少しでも荷物を減らしたいソロキャンパーやツーリングキャンプに最適です。

kei_blog

kei_blog

アラフィフ多趣味な投資家です! この年になっても、好奇心が旺盛で色々な事に まだまだ興味があります! 毎日を楽しく過ごすこと! ストレスはためない、悩まない、常に前向き! これが僕の健康方法です。 色々な話題にふれますので、良かったら読んで下さいね^^!

関連記事

特集記事

カテゴリー

最近の記事

  1. 今年の冬もラニーニャ現象が来ていて、12~1月が寒いらしい事

  2. アニメでも漫画でもアイドルでも、推ししている存在が居ると言うだけで人生を豊かに出来る可能性

  3. キャンプで焚き火するなら、ベルモントこの火バサミがおすすめ!

TOP