【ソロキャン】もう火起こしには困らない!火起こしが簡単にできる「チャコールスタータ―」とは?

ソロキャンプ


火起こしって大変。もっと簡単に火を起こす方法ってないの?

このような悩みを持っている方はたくさんいるでしょう。

結論から言うと、あります

ソロキャンプ初心者の方でも一瞬で火を起こすことが出来る秘密道具が、実はあるんですよ。

その秘密道具とは、チャコールスタータ―というものです。

本記事では、

 

・初めてのキャンプで火起こしに失敗したくない方

・キャンプ時になかなか着かない火にうんざりしてる方

 

このような方のために、チャコールスタータ―っていったいなんぞやというところから、簡単に火を起こす方法、オススメのチャコールスタータ―について解説していきます。

火起こしに困らないキャンプをしたいという方はぜひお読みください!

 

チャコールスタータ―とは?

チャコールスタータ―とは、火起こしが簡単にできる道具のことです。

煙突状の構造になっているため、煙突効果という火が燃えやすくなる効果が働きます。

煙突効果とは、温まった空気が上に上昇し、代わりに冷たい空気が下から入ってくることで、酸素を効率的に供給できるというものです。

チャコールスタータ―は下に空気が通るための穴があり、上は煙突のように開いているのでその煙突効果が働き、効率的に中の炭が燃える仕組みになっています。

団扇で扇いだりしなくても、炭を入れてチャッカマンなどで1回だけ火をつけておけば、後は勝手に燃えてくれるということです。

なのでチャコールスタータ―を使えば、火起こしに時間を取られることは無くなりますし、初心者の方でも簡単に火起こしができてしまうのです。

 

チャコールスタータ―の使い方

では、そんなチャコールスタータ―の使い方を解説していきます。

チャコールスタータ―はいろんなメーカーが出していますが、どれも基本的に使い方は同じです。

1.チャコールスタータ―設営

折り畳みのチャコールスタータ―を広げ、コンロや焚き火台の上に置きます。

2.炭を入れる

広げたチャコールスタータ―の中に、縦向きで炭を入れていきます。

注意点としてはあまり間隔をつめないようにすることと、できれば長方形の炭を使用することです。

間隔を詰めすぎると空気が通りにくくなり、煙突効果も働きにくくなります。

3.着火

炭を入れた後は、下にある着火口からライターなどで着火します。

着火したら、後は勝手に炭が燃えるのを待つだけです。

4.移し替える

炭に火がついていい感じに燃えてきたら、トングなどを使って炭を焚き火台やコンロの上に移しましょう。

これで、火が着いたまま焚き火や料理を簡単に楽しめます。

 

初心者にもオススメのチャコールスタータ―5選

では、初心者の方でも簡単に使えるおススメのチャコールスタータ―を5つ紹介していきます。

 

キャプテンスタッグ 炭焼き名人

一つ目は、キャプテンスタッグの炭焼き名人です。

折り畳み式でワンタッチで簡単に組み立てることができ、折りたたんだ状態の厚さは33mmという超スリム設計をしているので、持ち運びもすごく便利です。

また、価格が1420円と言う驚異の安さです。

価格が安くてもクオリティは高く、なおかつ使いやすいため、初めての方には特におススメです。

コールマン チャコールスタータ―

2つ目は、コールマンのチャコールスタータ―です。

コールマンはアメリカ大手キャンプ用品メーカーということもあり、コールマンでキャンプ用品を揃えているキャンパーは多いです。

このチャコールスタータ―は、軽量で折り畳みもしやすいので持ち運びがしやすく、着火も簡単にできますし、何よりアメリカ最大手メーカーということもあり、品質にはとても期待できます。

ユニフレーム チャコスタⅡラージ

3つ目は、ユニフレームのチャコスタⅡラージです。

ユニフレームは新潟県を拠点に創設された国産アウトドアメーカーで、日本独自の自然へ畏敬する伝統や文化を背景にアウトドア商品を作り続けており、商品の耐久性やコスパがとてもすごいです。

このチャコスタも、耐久性があり長く使い続けられる上にコスパも良く、日本の企業ということで信頼感もすごくあるので、オススメです。

 

キャンビングムーン 炭火起こし器

4つ目は、キャンビングムーンの炭火起こし器です。

軽量&折り畳み式でコンパクトに設営、収納できる上、火起こしも簡単にできます。

また、取っ手が長く、熱を遮断してくれるので、火傷することなく安全に持ち運ぶことができるので、安心して使うことができます。

また、キャンビングムーンは、キャンプを楽しんでいただけることを大事にしており、製品の品質にこだわっているので、クオリティが高く使いやすいことも間違いなくオススメです。

nulie 火起こしセット

5つ目は、nulieの火起こしセットです。

この商品の一番の良さが、チャコールスタータ―に加えて火傷をしないための手袋、さらに酸素を効率的に供給できる送風ブロワーが全てセットになっていることです。しかも価格が2480円とコスパも良すぎます。

必要なものが全て揃っているので、何を買えばいいのか分からない初心者の方にとってもすごくおススメできます。

 

火起こしを簡単にこなそう

チャコールスタータ―を使えば、難しく大変だった火起こしも簡単にできてしまいます。

チャコールスタータ―の中に炭を入れ着火したら、テントや食材などの用意をしている間に勝手に燃えてくれているので、用意をしたらすぐに焚き火や調理を始めることができます。

これを見ているあなたもぜひチャコールスタータ―を手に入れて、快適なキャンプを楽しんでみてはどうでしょうか?

kei_blog

kei_blog

アラフィフ多趣味な投資家です! この年になっても、好奇心が旺盛で色々な事に まだまだ興味があります! 毎日を楽しく過ごすこと! ストレスはためない、悩まない、常に前向き! これが僕の健康方法です。 色々な話題にふれますので、良かったら読んで下さいね^^!

関連記事

特集記事

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
kei_blog

kei_blog

アラフィフ多趣味な投資家です! この年になっても、好奇心が旺盛で色々な事に まだまだ興味があります! 毎日を楽しく過ごすこと! ストレスはためない、悩まない、常に前向き! これが僕の健康方法です。 色々な話題にふれますので、良かったら読んで下さいね^^!

ランキング

  1. 1

    料理しないソロキャンプのすゝめ【実はメリットばかり】

  2. 2

    【四国】ソロキャンプ初心者でも安心して楽しめる無料のキャンプ場

  3. 3

    【初心者向け】ソロキャンプで簡単にふっくら美味しいご飯を炊く方法を解説!

  4. 4

    【初心者向け】ソロキャンプ時の炭の選び方は?オススメの炭も紹介

  5. 5

    ソロキャンプの寒さ対策に薪ストーブをオススメしない理由【寒さ対策の方法も解説】

  6. 6

    ベルモント 焚き火ブロウパイプのおすすめ

  7. 7

    雨の日でもソロキャンプは楽しめる!雨の日の魅力や装備、注意点を解説します!

  8. 8

    キャンプで焚き火するなら、ベルモントこの火バサミがおすすめ!

  9. 9

    【初心者向け】ソロキャンプの魅力や必要な物、注意点を完全解説

  10. 10

    【管理人24時間常駐&設備充実】ソロキャンプ初心者におススメの関東キャンプ場を紹介!

TOP