結構、車の通行量の多い道の片側に、高い木が生えている山や雑木林が面している所では、時々倒木する可能性がある事もある

日常

前もって断りを入れておきますが、この事案はド田舎の割と交通量の多い道路で起きた話です。

 

都会で、しかも通勤時間帯に起きたら、かなりの大事件?になっていたかも知れません。

 

地方の山林が周囲に存在している地域にある、朝の通勤時間帯にはそれなりに車が多く走行している道路は結構あるのですが、中でも片側に山林と言うか木々が生い茂っている雑木林の様な所が道路に面している所はド田舎にしか無いと思うのです。

 

大体県道だったりするのですが、県がしっかりと周囲の木々の状況を見極めてさえいれば、こんなことにはならなかったと近隣の住民の皆様は口々に言っていましたね。

 

つい先日、普通にいつもの様に車で通勤していた所、目の前にかなりの巨木が横たわっているのを目にした人が通報した事で、その道路に木が倒れていると言う状況が発覚しました。

 

因みにこの時通報した人はかなりの早朝の時間帯に倒木を目の当たりにしたそうですが、その時はその人の車以外の走行車が無かったのが幸いしていた様です。

 

これが、通勤時間帯の交通量の多い時間帯に倒れて来ていたら、車に直撃ししたりして大惨事なっていた可能性もあったのですが、早朝の交通量の少ない時間帯に倒木して本当に良かった?と思います。

 

更にその道路がド田舎で、こう言う事はよくあるよね?で片付けられてしまう点が都会には無い所かも知れません。

 

倒木していた道路を迂回して行ける道が近所にあったお陰で、多くの通勤する車は迂回して目的地に行く事が出来た様ですが、これが山林の一本道だったりした場合は迂回どころではないだろうな?と想像できる事でしょう。

 

それにしても、急に木が倒れて来るほどに木の状態が悪くなっていた事を、その雑木林の管理をしている人は気付かなかったのだろうか?と言う疑問が湧いてくるかも知れませんが、ド田舎ではそう言った雑木林を管理している人は居てもちゃんと管理しているかどうかは不明な部分が多い気がします。

 

多分その木を管理している人もしくは団体では、この辺りは特に注視していなかった場所だったと考えられるでしょう。

 

今回道路にドドーーン!と横たわって全面的に通行止めにしてしまう状況になっていたので、倒れて来るときには結構な大きな音がしたのだろうか?とか、その時近くを通りかかった車が居たら、さぞ驚いただろうな?と想像すると、ちょっと面白かったり怖かったりする話だと思います。

 

こんな事はしょっちゅう起こったりしないと思いますが、週末だったり連休だった李で地方に遊びに行ったり道路の片側に大きな木がある雑木林の横を通り過ぎる機会がありましたら、走行中に急に倒木して来るかもしれないリスクがあるかも知れないと考えてみると良いでしょう。

kei_blog

kei_blog

アラフィフ多趣味な投資家です! この年になっても、好奇心が旺盛で色々な事に まだまだ興味があります! 毎日を楽しく過ごすこと! ストレスはためない、悩まない、常に前向き! これが僕の健康方法です。 色々な話題にふれますので、良かったら読んで下さいね^^!

関連記事

特集記事

カテゴリー

最近の記事

  1. 今年の冬もラニーニャ現象が来ていて、12~1月が寒いらしい事

  2. アニメでも漫画でもアイドルでも、推ししている存在が居ると言うだけで人生を豊かに出来る可能性

  3. キャンプで焚き火するなら、ベルモントこの火バサミがおすすめ!

TOP