不老山 能忍寺

nouninji1

お薬師様に健康を願って

nouninji2
皆様の健康を願うお薬師様をおまつりした「能忍寺(のうにんじ)」には、洞窟の坐禅道場、眺望が素晴らしい三昧道場、気功道場などがあります。
大自然に溶け込む悠久のやすらぎに心身ともにリフレッシュすることでしょう。

階段の右手(矢印)から能忍寺を目指します。

階段の右側から能忍寺を目指します。

能忍寺周辺に点在する虎の像(右)

能忍寺周辺に点在する虎の像(右)

 

ちば眺望100景

安房自然村 能忍寺本堂は「ちば眺望100景」に選定されています。能忍寺手前の広場から大島が、後ろの展望台からは平砂浦が望めます。平砂浦の奥には富士山を見ることもできます。
100kei1
100kei3 100kei4 100kei5

高田敏子の詩碑

「高田敏子の詩碑」は能忍寺本堂の前の広場に布良の海岸を望むように置かれています。また、直筆の詩が、正翠荘のロビーに掲げられています。
takadatosiko1

布良海岸/高田敏子

この夏の一日
房総半島の突端 布良の海に泳いだ。
それは人影のない岩鼻
沐浴のようなひとり泳ぎであったが
よせる波は
私の体を滑めらかに洗いほてらせていった。
岩かげで水着をぬぎ体をふくと
私の夏は終っていた。
切り通しの道を帰りながら
ふとふりむいた岩鼻のあたりには
海女が四五人波しぶきをあびて立ち
私がひそかにぬけてきた夏の日が
その上にだけかがやいていた。

「高田敏子」のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』へのリンク
「高田敏子(詩人)」のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』へのリンク